コラムトップ
こんにちは、6月に入り関東も梅雨入りになりました、雨の合間の快晴は少ないですがラウンドするには快適ですね。

さて最近のゴルフショップについてですが二木ゴルフ、ビクトリアゴルフなど大手ショップであれば商品などは基本的には同じものが大半です。
値段もキャンペーンやモデルチェンジなどでなければそう作成がない状態です。

それではどう馴染みのお店を作ればよいのでしょう、経験上話してみたいお思います。
まずは家や職場から近いこと、やはり遠いとなかなか行けませんしね。
試打ができるスペースやショットの計測データが取れること。ゴルフクラブは自分自身で打ってみないと感触はわからないものです。
スタッフがゴルフに詳しくお客様の希望や相談を聞いて的確なアドバイスをしてくれる。意外とゴルフに詳しくないスタッフやアバウトなアドバイスで接客する方は結構います。
店舗全員がそうである場合は少ないので店長やリペアスタッフ、クラブのメーカーのコンセプトや商品知識が多く元気なスタッフと購入に際しては相談したいところです。
トラブルに対して気持ちよく対応してくれること。保証期間内や常識的な範疇での返品や修理などの時に対応が悪かったりイヤイヤな感じがするショップは問題ですね。
実店舗のなく法人登記もない個人ネットショップでは大きな買い物は信用ができるまでは避けたいところです。

この春、東京広尾から六本木に移転した老舗ショップゴルフメッセは馴染みになるとクラブの保証書は紛失しやすいのでお店側が保管してくれることもあるそうです。
そういう、高級ホテルのような気づかいがあるサービスは嬉しいですね。
ゴルフメッセ106-0032 東京都港区六本木3-16-26 ハリファックスビル1F tel : 03-6441-0995
http://www.golf-messe.co.jp/
ゴルフ講座

編集部コラム