コラムトップ
いろいんな人とラウンドする機会があります、ゴルフの対する楽しみ方や情熱も皆それそれです。
ただこれは大事ななと思うことがあります、今日ゴルフをして楽しかったなと思うことです。

一生懸命やればやるほどゴルフは性格が出ます、上手くいかなくて怒る人、ふくれて話をしなくなる人、
他の人にあたる人もいます、ぐっとこらえる人もいます、笑う人もいます。

いろんな感情があって当然ですし気持ちは十分わかるのでイライラしてる時には同伴者は基本そっと距離をおいて黙って冷静になるのを待ちます。

さて、ゴルフはスコアが良ければ嬉しいのですがドライバーが今日はまっすぐ飛ぶ、良く飛んだ、アプローチがピタッとピンに絡んだ、ロングパットが入った。
などいろいろな喜びがあります、なのでスコアが他の人よりも悪くても当人は大変楽しくラウンドでき今日は楽しかったなと思うものです。

なのでゴルフを競うなら今日一番楽しめた人が優勝といってもいいのでは?と思います。同伴者のペースを乱すほど速かったり遅かったり、
ある程度のマナーさえよければゴルフは自由なものですし楽しむことが一番です。
毎回ベストスコアを狙ってそれが叶わずに腐っていてはもったいなく思います。もともとベストスコアは毎回どころか基本出ないものですしね。

個人的な意見では残念な人がいます、力自慢でスコア自慢、他の人を見下したような発言をする上級者、女性ゴルファーをみな下手で遅いと決めつける男性、
マナーの出来ていないジュニアゴルファーにマナーを教えない親など、まずは人に迷惑をかけない事が基本になり、出来ていればゴルフが上手かろうと下手であろうと楽しむことが一番です。
ゴルフ講座

編集部コラム