コラムトップ
こんにちは、ゴルフシューズはどのようにして選んでいますか?ゴルフ場ジャパンのコラムを書いているだけあって自身も相当スパイクもトタールすると随分買っております。
自身の経験からチェックすべきことを書いてみます。

●重量について
スコアのことを考えるとある程度の重さはあったほうが良いと言われていますが最近ではナイキ、アディタス、プーマなどスニーカータイプの得意なスポーツメーカーのモデルですとソール部分もしっかりしてグリップ力も高く軽量なものがたくさん出ています。フットジョイなどの本革の重量のある老舗メーカーの好きな方も1ラウンド歩いても体力も問題なく足が疲れもしてないというゴルファーは実際少ないと思いますので軽量タイプのモデルを試してみることをお勧めいたします。

●サイズについて
もちろん長さについては多少の好みがありますが通常の靴と同じようにジャストサイズにわずかながら大き目でいいかと思います。
大事なのは3E、2Eなどの横幅です、およそ日本人ですと3Eあたりになると言われますがメーカーごとに微妙に違いもありソール部分の形もタイプごとに違いがあるのでとにかく履いてみないと分からないので多少は大きくなることを想定しても痛いところがないかチェックするべきです。
又、新しい靴を買ってすぐラウンドに使い事は靴ずれも起こすので練習場などでなんどか履いてなじんでからラウンドするといいです、
理想は2足体制ですので1足ダメになったと思ったら1足ゆっくり検討して良いのがあれば購入がいいです。
たとえば週末に突然ラウンドの予定が入ってすぐ新しいのを買うとなるとサイズに合わないものを無理に買ってその後履かなくなることも多いです。
なのでゴルフショップに行ったときには1年単位で各メーカー新しいモデルが出ていますので一回り検討して良いのがあれば2足目として買い足すのが理想です。

●値段
およそプロも使用しているなどの本革で重めでソールの鋲も多いモデルは一番高くなります、次に合成の皮でやや軽量、ソール部分もある程度はしっかり作ってあるものは多少安くなっております。一番安いモデルではデッキシューズのようなデザインで軽量、ソール部分は簡素なモデルになります。プレースタイルによりますが中級レベル以上のモデルから選んでおいたほうが無難です。

●デザイン
プレースタイルや好みで選べば十分ですが最近にモデルは比較的派手な色使いやスポーティーなデザインのシューズが多くなってきます。
あまり派手すぎるものはズボンや服のコーディネートが難しくなるのである程度自分の持っているゴルフウェアに合わせて選ぶといいです。
また黒系と白系に分かれますが黒ベースのシューズは車同様汚れが目立つこと、夏になると熱くなるので特別黒にこだわりがなければ白ベースから選ぶと良いです。
しかし上級者で黒いシューズを履くゴルファーも多いような気がしますので最後は好みです。
ゴルフ講座

編集部コラム