コラムトップ
東京の自宅の近所のゴルフ練習場によく行ってボールを打ちます、皆さんはいつもラウンドするスパイクを履いていますか?
個人的な感覚かもしれませんが練習場のマットはいろいろなタイプはありますがラウンドに使うスパイクをそのまま使うとグリップ力が強すぎて足首を痛めたりスイング自体が変わってきます。

なのでいろいろなパターンで試してみましたので同じように感じるゴルファーも多いと思いますのでまとめてみます。
鋲のあるタイプのシューズであれば鋲自体をトゲの部分が低くグリップ力がないものに変更してみる、これでもダメならトゲの部分をカッターやハサミでシューズのソールの高さに合わせて削ったり切ってしまうことです。

自分は現在この方法でグリップ力を下げています。難点はラウンドのたびに鋲を付け替える手間がありますので同じタイプのスパイクを2足持ち古いほうはラウンド用の鋲をつけっ放しにして、新しい靴には低い鋲をつけて靴を柔らかくするとともに練習場のみ使用しています。ラウンド用が古くなり買い替えのきに練習用をラウンド用に変更して新しい靴を買います。

鋲のないスパイクレスのタイプはそのまま使うしかないので好みになると思います。
比較的安いモデルになりますとグリップ力は低いので練習用には良いと思います、しかしラウンドになるとちょっとグリップ力が少ないのでスイング中だけでなく坂を移動したりする際は物足りなくなります。

ゴルフ用でないスニーカーは意外なことに大変グリップ力があるので練習場のマット次第で使いずらいものが多いです。

ランニング用でないウォーキング用であればいいのですがソール部分が柔らかすぎてラウンド用とは違う足の動きになるので難しいところです。
ゴルフ講座

編集部コラム