コラムトップ
先日のコラムではゴルフを始めるのに総額27万円程度必用と話をしたが
では実際ゴルフを始めるにあたっての現実的なアドバイスをしたいと思うので参考にしてもらえると幸いです。

意識がない中でゴルフクラブを選ぶのは大変難しいことです、
なのでゴルフ経験者に相談したりすることをお勧めします。

スイングの基礎ができていないない中でクラブを選んでもすぐに合わなくなってしまうことも多く、自分のゴルフのスタンスによって欲しくなるクラブも変わってきますのでゴルフ店員に相談してもよいのですが
いきなり新品でフルセットを買うのはリスクが大きいです。

理想はゴルフ経験者にお古を譲ってもらうことや中古ショップで必要最低限のクラブ(ドライバーや古いモデルのある程度のアイアンセット)で充分だと思います。
可能なら自分の力に合ったクラブを選ぶといいので
ゴルフショップで自分のドライバーのヘッドスピードを知っておくといいです。

また最近ではカーボン素材のシャフトのアイアンセットも多いですがパワーのまだ落ちていない若い世代であればスチールシャフトで選び、SかRの固さで選ぶと無難です。
およそ中古ショップではドライバーの値段はピンきりですが相談の上そんなに高いものは必要ではありません。
アイアンセットも3年落ちていどのモデルであれば美品も多く性能もよいもので格安で手に入ります。

ゴルフを始めると雑誌を見たりテレビの中継を見たりして自分の好みのメーカーができてきます。
車のように外車が好きな方国産の車が好きな方もいますのでゴルフクラブも好みは分かれます、
そのメーカーのイメージやゴルフクラブ作成でのコンセプトなども選ぶときのポイントにもなります。

ですので多少ゴルフが楽しくなってきて知識ができてきたときに新品で好きなゴルフクラブを買っていけば十分です。
またゴルフクラブは年々進化して優しくなってきていますが突然進化することは少ないので
毎年のようにニューモデルが出ますが次のモデルが出る前など現行モデルが安くなったりしますので
そのタイミングで買うのもいいと思います。

選ぶ要素はヘッドの形状やスイートスポットに大きさ、シャフトなど沢山の要素で
自分に合ったものを選ぶのは大事です。

しかしこのゴルフクラブかっこいいと思えるものを選ぶのも重要です。

自分がこれが最高と思ったクラブは大事に使いますし練習も楽しくなりますしね。
ゴルフ講座

編集部コラム