コラムトップ

みなさんのアイアンは綺麗な状態で保てていますか?どれだけ手入れをしていても数年も使っていますと色々なところが傷ついているものです。なんとか綺麗なままで何年も使いたいゴルファーの為に。

こんにちはちょっとした事をコラムにしております。
みなさんのアイアンは綺麗な状態で保てていますか?どれだけ手入れをしていても数年も使っていますと色々なところが傷ついているものです。

可能な限りピカピカの状態でいたいものですよね、そこで今日の話ですがお勧めはアイアンカバーです。

アイアンカバーは10本程度全部かぶせるタイプもありますがお勧めは1個づつかぶせるタイプです。
ショット時に砂や石が間に入りフェース面に傷つくことやソール面に擦り傷がつくのは防げません。

しかし意外かもしれませんがアイアンの傷の大半はヘッド同士がぶつかって傷がつくものです。それも移動の際にぶつかったり車の中で運転中ヘッド同士が当たっています。

ラウンド中にはもちろんカバーをした状態でパターのようにすることは手間もかかるので現実的ではありません。

なので現実的に普段はカバーをしておき、練習場などでもカバーをつけます。
ラウンドの際にバックを詰め込むときに外すかゴルフ場についた時点で外すのをお勧めします。

これだけたいへん大きな差が出てきますのでこれからアイアンを買い替える時やまだまだピカピカのヘッドであればアイアンカバーの購入を勧めます。

注意点、ラウンド後はヘッドに石や土がついていますので綺麗にするまではカバーに入れないこと。
カバーは気を付けていても落としたりなくなってしまいがちです。そんなに高級品も必要でありません、又落としてもすぐ見つかるように派手目の色を勧めます。

ステンレス素材のヘッドは傷つきにくいですが軟鉄素材であれば必要と思います。

ゴルフ講座

編集部コラム