コラムトップ

先日練習場にタブレットなるものを持っていき簡易的なスイング撮影をして見てみました。


そのアプリは線を引いたり頭の辺りに円を書いたりできるので、頭の動きやシャフトプレーンのチェックなどが一目でわかる優れモノでした。

 

さみしいかな自分が頑張っていた時に比べると頭の上下動も大きく、クラブもインサイドに引きすぎトップではクロス気味に入っており酷いものでした。

 

正直もうできていると思っていたもの、見についていると思っていたものが出来なくなっていることに驚きました。

やはりスイングは徐々に変わって行ってしまいますし、新しい事を試すと他の部分が狂ってきてしまうものですね。

 

あくまで基礎的なポジションを通過するように修正したら弾道は素直なもので随分当りが良くなりました。
今後は定期的にビデオ撮影が必要だなと痛感しました。

 

みなさんも是非スマートフォンからでも撮影できるようなのでスイングチェックをお勧めします、
プレーンと頭の動きを修正するだけでも随分変わるものですね。


ゴルフ講座

編集部コラム