コラムトップ

ゴルフダイジェスト Golf Digest そんな飛距離でよく我慢できるねッ!を買ってみました。

内容を細かく書くわけにはいきませんが、ドラコン選手二人が書く飛ばしのエキス満載です。

 

ゴルフは安定してミスを少なくするために両足にビーチボールを挟んでるようにという理論ではなく、足をダイナミックに使い下半身の大きな筋肉を主導にしてヘッドスピードをあげて飛距離をだすというものです。

 

さっそく試してみましたが確かに飛ぶ要素が強くヘッドスピードが上がる感じです。

しかし全体的にスイングが崩れたり力みもでてしまうのでなかなかミート率はあがりません。

家で短く切ったアイアンで前傾が変わらないように足の動きで回転する練習をしてすこしずつですがよくなってきてる感じです。

 

ドライバーではまだまだですが5アイアンをティーアップして打つと半番手ぐらいはキャリーも増えています。

とにかくもう少し飛ばしたいという方は読んでみるといいと思います。
この手の本は自分はこうしていたからと思わずに丸呑みしていう通りやってみることが大事です。
400ヤードも飛ばす人の意見を聞かないのはもったいないですね。

ゴルフ講座

編集部コラム