コラムトップ

今回はちょっと残念な話。

新製品が出るとやはり試打してみたくなるものですが、ヘッドだけでなく高級な新製品のシャフト違いのものも多いので最近はすべてのシャフトがあったりなかったりするものです。

新製品のディアマナwのXシャフトがあるというので日頃行かないお店に伺いました。
ショップの店員さんは30歳前の若者でしたがなんとなくやる気がなさそう。しかしまあ試打さえできれば自分のフィーリングに合うかとデータがもらえれば十分と思い気にせずストレッチがてら軽く振り出す。
なんと店員さん1球目から黙ってデータとりだし3球打ったらデータとれましたと言い出した・・・。
さすがに今から本番だからと言って再度集計を出してもらいました。

表面的な会話とパンフレットだけもらってなんだか寂しく帰ることになりました。
なんというか社会人としてこんなに適当と言いうか意欲がない人よく採用したなと感じてしまいました。
それも結構都心部の立派なお店にも関わらずです。
ゴルフクラブ選びは遊びではありますが本人からしたら何万円も出して買うのだから一番合うクラブは無いかと一生懸命です。
それがこの態度ではこのお店では買いたくないなとなってしまいます。
むしろ流石と思わせるほどの商品知識やアドバイスが欲しいぐらいです。
ゴルフに対して情熱も無いような人が接客するとお店の評価を下げてしまいますね。

ゴルフ講座

編集部コラム