コラムトップ

今回はネット上でも結構悩みの多い女性のゴルフクラブ選び・初心者アイアンについてのコラムです。

残念ながら女性のゴルフクラブはそんなに多くの種類はありません。

しかし、自分に合ったものを選ばないとまた買い直しになってしまうほど大きな差があるので、幾つか注意事項を4つのパターンに分けてみます。


A 運動経験がありまだ若い、運動できる体力、筋力がある。

B 運動経験がなく若いが運動できる体力、筋力はあまりない。

C 運動経験はあるけれど体の衰えがある、しかし本格的にゴルフをしたい。

D 運動経験がなく体の衰えがある、ゴルフは楽しめればいい、健康維持の為。

最初に自分のクラブが欲しくなる時にはすでにどのプロゴルファーが好きだとか、ナイキやアディタスなどのスポーツ系のファッションが好き、レッジーナのような感じでなどの趣味が出来てきていると思います。
しかし、クラブ自身は自分のこれからどれだけゴルフをしていくかなど合ったものを選択することが大事です。

A)一般的な国内メーカーでのレディースクラブは、比較的軽量すぎる傾向があります、シャフトが軟かすぎて頼りないなどあります。海外メーカーで重めのクラブ、男性モデルのAシャフトに当たるモデルも検討してもいいです。身長が高い方なども男性モデルからの選択もあります。しかし男性モデルは重すぎる場合もあるのでシニア向け、優しいエンジョイ派用のモデルから検討をお勧めいたします。シャフトは一般女性モデルのよりも堅め、重めがお勧め。

B)ゴルフは意外と全身の使い力が必要です。オススメは国産メーカーで比較的新しいモデルでスイートの広い優しいヘッドに軽量のシャフトがついた物がお勧めです。可能な限りサンドウェッジまで揃ったものを一式そろえた方がいいです。

C)AかBのどちらにするかは自分がこれからどれだけゴルフをスポーツとしてやっていくかが重要になります。健康であればこれを契機にストレッチから体を作っていき、Aタイプのゴルフクラブをチョイスするのをお勧めします、
しかし現実的にゴルフの練習頻度が低い、腰痛など故障があるのであればBタイプから入ると負担なくゴルフが楽しめます。

D)国産メーカーの女性モデルから選ぶといいです。シャフトは軽量でサンドウェッジまで揃っているモデルがお勧めです。ラウンド数も多くないでしょうし、頻繁にクラブを買い替えないこと考をえますと、そこそこの価格のモデルから選んだ方が楽しく長く使えると思います。

ゴルフ講座

編集部コラム