コラムトップ

14年4月現在の話ですが、すでにご存知の方は多いかと思いますが今まで海外へのゴルフバック預けは無料でした。厳密にいいますと、スーツケース1つ、ゴルフバック1つまでは無料でした。航空会社に寄りますし席のグレードによりますがエコノミークラスですと各23キロ程度までです。

しかし現在はおよそ行きと帰り分として約2万円が別料金でかかります。(成田ーアメリカ本土)燃油サーチャージも係るこの時代にこの追加は痛い。
レンタルクラブでは楽しめないのも事実ですので、ラウンド数が多いのであれば仕方ないので払うしかありません。
どうもスポーツ用品を持っていけるような人は裕福と判断されてるようです。そしてサーフボードも別料金になったようでハワイにサーフィンに行く人にとっては負担が増えているようです。

さて、23キロまでとありますがゴルフバックはフルセット入れても12キロ程度なので相当入ります。なのでスーツケースが重量オーバーの可能性があるなら小さくて重いものやクラブが折れないように上部カバーあたりにはティーシャツか靴下などパンパンに入れておくといいです。
虫除けスプレーやエアーサロンパスなど缶系のものは出国審査でチェックされますのでバック横辺りにまとめて入れておくといいです。

ゴルフ講座

編集部コラム